特集 SPECIAL FEATURE

「報恩講」のお花特集

年に一度の報恩謝徳法要のお花。仏花の一種ですが、仏教のお祭り的存在の報恩講では、いつもとは異なった松やヒバなどの入った特別なものを用意することが多いようです。正花園では報恩講花の制作を承っております。

報恩講(ほおんこう)とは

 報恩講(ほうおんこう)とは、親鸞聖人に対する報恩謝徳のために営まれる法要のことです。11月~12月に行われる法要で浄土真宗の僧侶・門徒にとっては、年中行事の中でも最も重要な法要となります。また、荘厳(しょうごん:仏語で仏像や仏堂を美しくおごそかに飾ること)も最も重い形式となります。

 地方では「ほんこさん」の愛称で親しまれている箇所もございます。正花園では11月~12月に行われる報恩講花の制作を承っております。

格式を重んじた正花園の報恩講花

 お客様からご注文頂いた報恩講花は、当店の経験豊富なスタッフがひとつひとつ丁寧に手作りでお作りいたします。荘厳にこだわり、花材に松、大菊、実物(赤実)などを使用。鮮やかなカーネーションで仏花を引き立たせます。また、花と花の隙間を杉やヒバで整え、見た目にもふっくらとした格式ある報恩講花となっております。

仏壇の大きさに合わせて作り分けられた正花園の報恩講仏花

機械的にそして人間的に

 荘厳な報恩講花を制作するため、正花園では報恩講花に使われる菊や小花の位置をサイズごとに正確に割り出しています。長年に渡って積み上げられてきた伝統。ひとつひとつの形が異なる花たちをメカニカルに配置させます。経験豊富なスタッフが花の向きや咲き具合を考え、機械的に、そして人間的な要素も加えながら、これまでに大変多くのお客様からご指示をいただいてまいりました。

お客様ごとの特別注文も可能です

 正花園ではお客様ごとに大きさ、色合い、花材を指定したオリジナルの特別注文も承っております。また、承ったお客様の報恩講花の規格は1点1点を撮影し、商品データとして保管しております。一度、正花園の報恩講花をご利用頂くことで、来年以降の商品のご説明が大幅に簡略化されます。

全国配送も可能になりました

現在の参考価格です。全国配送の場合はこちらに箱代と送料が発生致します。

オリジナル報恩講花の特別注文の場合、別途追加料金が発生する場合がございます。また、全国発送の場合、送料+箱代として1080円を頂戴いたしております。(北海道・沖縄・離島を除く)北海道・沖縄・離島にお住まいのお客様はお手数ですが、送料のご確認を店頭までお願いいたします。

規格報恩講仏花価格
1番(仏壇200代) 3,300円(税込)
2番(仏壇200代) 2,850円(税込)
3番(仏壇200代) 2,200円(税込)
4番(仏壇200代) 1,980円(税込)
5番(仏壇200代) 1,760円(税込)
全国発送の場合送料と箱代として+1,000円(税込)

報恩講花に関するお問い合わせ、ご注文方法

 正花園報恩講花のお問合せはお電話、もしくは下記お問合せフォームよりお願い致します。スタッフがご説明をさせていただきます。

その他の仏花・墓花について

仏花・墓花特集をご覧ください

トップページリンク(仏花・墓花)
お悔やみのお花特集