花屋・正花園Service歴代トップスクリーン>歴代トップスクリーン画像4
サービス

正花園ホームページに初めてトップスクリーンが誕生して以来、今日までの作品を紹介します。

歴代トップスクリーン

トップスクリーンとは正花園ホームページのトップページに大きく描かれた文字付きの画像のことです。正花園では「スクリーン」と呼ばれています。2004年10月に誕生して以来、我々の思い浮かぶ限りのメッセージをトップスクリーンに託し、お客様へ季節や情緒を感じてもらうきっかけ作りをお手伝いさせていただいております。
前へ  次へ

■トップスクリーンNO,16

使用日:2006年9月〜10月頃

メッセージ:「故郷の思い出」
コメント:祭りの後というのは、涼しい感じがしながら、何かが過ぎ去った寂しさが残っています。故郷(ふるさと)の思い出を浮かばせ、これから深まっていく秋のプロローグの季節でもあります。
この頃のニュース:北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射
昭和天皇、靖国神社A級戦犯合祀に不快感・橋本龍太郎元総理死去・第88回全国高校野球大会で早稲田実が初優勝
故郷の思い出

■トップスクリーンNO,17

使用日:2006年11月〜12月頃

メッセージ:「深秋楽実」
コメント:秋がどんどん深まります。この年の冬は例年に比べ暖冬のようです。秋が深まり、自然の実りを楽しむことが出来る造語四字熟語です。
この頃のニュース:任天堂新型ゲーム機Wiiが販売開始、名馬ディープインパクト引退へ、イラク元大統領サダム・フセイン氏が死刑判決・執行
深秋楽実

■トップスクリーンNO,18

使用日:2007年1月頃

メッセージ:「頌春」
コメント:日本経済の景気の上向きが東証株価にも反映されてきました。まだまだ国民の生活まで浸透しているとはいえませんが、この調子で乗り切って生きたいですよね。暦の上では春到来ですよ!
この頃のニュース:防衛庁、半世紀を経て防衛省に格上げ
頌春

■トップスクリーンNO,19

使用日:2007年3月〜4月頃

メッセージ:「春色深まる」
コメント:空の色がだんだん明るくなり、花の色がだんだん濃くなり、緑も参加して、春色が深まってきました。さくらがいつもより長く楽しめた今年の春。正花園のある石川県では大きな地震もありました。
この頃のニュース:能登沖地震発生。石川県輪島市で最大震度5を観測。早大、斎藤佑樹投手が東京六大学野球初登板。年金台帳記入漏れが多数発覚。東京赤坂に東京ミッドタウン開業。
春色、深まる

■トップスクリーンNO,20

使用日:2007年6月頃

メッセージ:「ミドリノチカラ」
コメント:屋上緑化や壁面緑化などを施して、地球環境にやさしく、涼しく夏をすごす考え方が広がっています。ゴーヤもその一つ。近くの美術館では朝顔の苗を植えつけて一面が壁になるよう設計されていました。まさに、ミドリノチカラですね。
この頃のニュース:渋谷区松涛で温泉施設爆発。牛肉偽装問題発覚、調査へ。エクササイズダイエットDVDビリーズブートキャンプが日本で人気。
ミドリノチカラ
前へ  次へ

石川県金沢市の花屋−正花園」はリンクフリーです。また、現在相互リンク先の募集をしております。
リンクサイト一覧相互リンクサイト募集について

金沢市の花屋-正花園SHOKAEN