花屋・正花園Service歴代トップスクリーン>歴代トップスクリーン画像2
サービス

正花園ホームページに初めてトップスクリーンが誕生して以来、今日までの作品を紹介します。

正花園歴代トップスクリーン

トップスクリーンとは正花園ホームページのトップページに大きく描かれた文字付きの画像のことです。正花園では「スクリーン」と呼ばれています。2004年10月に誕生して以来、我々の思い浮かぶ限りのメッセージをトップスクリーンに託し、お客様へ季節や情緒を感じてもらうきっかけ作りをお手伝いさせていただいております。
前へ  次へ

■トップスクリーンNO,6

使用日:2005年5月頃

メッセージ:「THE TIMI OF THE NEW GREEN LEAVES」

コメント:日本語にすると「新緑の候」とでもなるでしょうか。初めてトップスクリーンに英文が使われました。新しい芽が出る、若葉のつやつやした独特の色合いは私たちの気持ちを新鮮にしてくれます。

この頃のニュース:北朝鮮が日本に向けてミサイルを発射
The Time of the New  Green Leaves

■トップスクリーンNO,7

使用日:2005年6月〜7月頃

メッセージ:「雨のいいところ。」

コメント:じめじめとしたこの時期、雨も沢山降って毎日が憂鬱になりがちです。雨のいいところを考えてください。雨は沢山の生命をもたらします。そして、この時期もっとも美しく咲くアジサイたち。気持ちにゆとりを感じてみませんか?

この頃のニュース:アスベスト人体被害がクローズアップ
ロンドン同時爆破事件発生
雨のいいところ

■トップスクリーンNO,8

使用日:2005年8月〜9月頃

メッセージ:「そよ風ふく夏の日に」

コメント:そよ風ふく夏の日に、自然の恵みをいっぱいに受けて成長するひまわり。私たちも元気に生活したいものです。

この頃のニュース:つくばエクスプレス線開通・超巨大ハリケーン「カトリーナ」アメリカ上陸・衆議院議員選挙で自民党が記録的勝利、小泉チルドレン誕生
そよ風ふく夏の日に

■トップスクリーンNO,9

使用日:2005年10月頃

メッセージ:「実感」

コメント:実感とは「実りを感じる」ことだったんですね。このメッセージを考えたときは「実りを感じる」ということを当て字でもなんでもいいので、一言に置き換えたキーワードを割り当てようと考えていました。「実感」まさにそのものです。

この頃のニュース
:ディープインパクト無敗の三冠馬に・郵政民営化関連法案成立へ
実感

■トップスクリーンNO,10

使用日:2005年11月〜12月頃

メッセージ:「暖かな冬の花色」

コメント:冬の季節、なぜかお花はピンク色のものや赤色のものが多く咲きます。ボタンももちろんそうですし、シクラメンやシンビジュームなどもこの時期。本当の季節ではありませんがポインセチアも冬の花として親しまれています。赤は温かみを感じる素敵な色です。

この頃のニュース:耐震強度偽装事件発覚、姉歯建築設計事務所の構造計算書の偽装が発覚。・横綱朝青龍が史上初の7連覇
暖かな冬の花色
前へ  次へ

石川県金沢市の花屋−正花園」はリンクフリーです。また、現在相互リンク先の募集をしております。
リンクサイト一覧相互リンクサイト募集について

金沢市の花屋-正花園SHOKAEN