ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

花日記 - 春の台

春の台

カテゴリ : 
花日記
執筆 : 
K    2014-4-20 16:27
店頭の椿がとても綺麗に咲いていたので写真に撮ってみました。
この椿は「春の台(はるのうてな)」という品種。
江戸時代からある品種だそうです。
たて絞りの模様と、蓮華咲きの花びらが特徴的ですね。

蓮華咲き・・というのはまさしく蓮華の花のように、少しずつズレながら花びらをつける咲き方。八重咲きの一種です。
一般的な八重咲きほどゴージャスではありませんが、品があって素敵な咲き方だと思いますよ。

仏様が鎮座されている蓮の花を「蓮台」と呼ぶので、「春の台」という名前はそこから来ているのかもしれません。そう思って改めてこの花を見ると、ますます気高く貴く見えてしまいます。名前のパワーってすごいです・・。
茶の湯文化の盛んな金沢では、昔から椿の花の流通が盛んな地域だったようです。
確かにお家の庭先や公園、学校・・・色々な場所で椿を見かけます。
品種も多く、冬の寒いさなかから暖かな春までの長期に渡り、いろんな品種を楽しめるのも椿の魅力ですよね。

ついつい「椿」とひとくくりにしてしまいがちですが、是非花の色や咲き方にも注意して見てみて下さい。きっと色んな発見があると思いますよ!

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.shokaen.com/home/modules/blog/tb.php/634

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧