ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

花日記 - キリコ

キリコ

カテゴリ : 
花日記
執筆 : 
K    2009-8-8 16:20

←これ、何だかわかりますか?

これは、キリコ。
底辺が10cm×10cm、高さが20cmくらいの木の枠に、白い紙を貼った家型のものです。
金沢では、お盆のお墓参りの際にこのキリコを持参し、お墓の周りに備え付けられた物干竿のようなものにこれを吊るして来る・・という風習があるんです。
キリコの形は、この家型のものが最も一般的ですが、その他にも幼くして亡くなった子供を供養する為の“花キリコ”(吹流しのような形をしています)や、かまぼこの板のような板キリコがあります。

金沢の人々にとって、お墓参りの際にキリコを持って行くことは、線香やロウソクを持っていくのと同じくらい当たり前のことなので、私は長い間この風習が、金沢だけのものだということを知りませんでした。

キリコの役割は詳しくはわからないのですが、元々は「墓で灯した迎え火を保護するためのものだった」と言う説が有力で、江戸時代頃から始まった風習のようです。
キリコをお墓に吊るす際には、「進上」もしくは「献上」(いずれも、人に物を差し上げる・・という意味)の言葉とともに、進上者の名前も記入することになっているので、現在では、迎え火を保護する役割よりも、誰がお墓参りに来たのか知らせる役割の方が大きいかも知れません。
(実際、キリコの中にロウソクを灯すことはほとんどありませんし・・)

そういえば、何年か前にお墓参りをした際、近くのお墓で、「参上」と書かれたキリコを発見し、大笑いしたことがあります。
確かに、お墓に「参上」したのでしょうけどね・・(笑)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.shokaen.com/home/modules/blog/tb.php/340

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

K  投稿日時 2009-8-13 17:33
・・・ですね(笑)
モル蔵   投稿日時 2009-8-13 16:08
ハットリカンゾウ、ただいま参上!!

やーまを飛ーびー、谷を越え〜、
僕らの街へーやってきた〜、

ですかね?