ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

花日記 - ヒマワリ

ヒマワリ

カテゴリ : 
花日記
執筆 : 
K    2009-8-3 16:20
久々に画像の取り込みに成功しました♪
“百聞は一見に如かず”とはよく言ったもので、やはり画像があるとお話がしやすいです。

さて、今日のお花は夏の代表花「ヒマワリ」。
梅雨明けの発表があったらすぐにご紹介しようと思っていたヒマワリですが、北陸地方は8/3になった今日も未だ梅雨明けせず・・。
もう待ちきれません。

ヒマワリは、北アメリカ原産のキク科の一年草。
紀元前からインディアンの食用として、栽培されていました。
コロンブスのアメリカ大陸発見により、1510年に、ヒマワリの種がスペインに持ち帰られますが、スペイン国外に再び持ち出されるのは約100年後のこと。
17世紀に入ってから、フランス、ロシアに伝わり、日本には江戸時代に中国を経由してやって来ました。

日本では最初「丈菊(じょうぎく)」と呼ばれていたそうですが、18世紀に入る頃には「ヒマワリ」という名前が定着したそうです。
太陽の動きに合わせて向きを変えることから世界中で「太陽の花」として親しまれているヒマワリの品種は約160種類。(ちなみに写真は“サンリッチレモン”という品種で、さわやかなレモン色の花びらが印象的なヒマワリです)

色や大きさ、形など実に様々で、花言葉も(一般的な花言葉は“あこがれ”)品種によって違っています。
また、おもしろいヒマワリが入って来たら、ご紹介させていただきますね

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.shokaen.com/home/modules/blog/tb.php/335

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名   :
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

コメント一覧

K  投稿日時 2009-8-4 16:00
こちらもようやく梅雨明け致しました。
ヒマワリが主役の季節の到来です。

「あなただけを見つめてる」・・確かに、ヒマワリ畑などに行くと一斉に見られている感じがしますね。怖いほどに(笑)
でも、大好きなお花です。
モル蔵   投稿日時 2009-8-4 9:09
東海地方もようやく晴れた瞬間を狙って、昨日気象台が梅雨明けを宣言しました。この機会を逃したら、梅雨明けできないと思ったんでしょう。明日からまた天気崩れるようですし。

ヒマワリの花言葉の中に“あなただけを見つめる”なんてのもありますよね。先日、めざましテレビで沢山のヒマワリがカメラ目線で並んでいるのを見て、納得してしまいました。真ん中の種の部分が、ちょうど瞳に見えるんですね。

私たちが子供の頃は、自分よりもはるかに背が高く、顔よりも大きな花を咲かせるのがヒマワリでした。最近はあのでっかいヒマワリを見かけることが少なくなって、ちょっと寂しい気持ちになります。